忍者ブログ
チョークアートとチワワな毎日
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
プロフィール
HN:
さとう淑子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
[122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112
が続いていますね・・・
皆様、体調を崩したりされていませんか?

が降ると思い出す、、、
「運命の(?)出逢い」小話をひとつ。

「どうぞ始めてくだしゃい


私が女子高生の頃の帰り道(夜)。
自宅最寄のバス停で降りると、途端に
大雨。が降りだしました
イキの良かった私は
「えぇい!このまま走って帰ってしまえぇぇ!」
スタートを切ろうとした瞬間・・・

「どうぞお入りください。」40代くらいの男性に傘を差し出されました。
一応、夜だったので警戒してしまい
「いいです!」とお断りした私。
しかし、
「いくらなんでもこの雨はヒドイですよ。
 僕は○○○(←マンション名)までですからどうぞご一緒に。」
と、おっしゃる。
まぁなんと、私と同じマンションじゃないの~、と
急に安心してしまい、そのまま
「す、すみません・・・じゃぁ。」
傘に入れてもらったのです。
何を話したか覚えていません。
ただ、その方がとってもハンサムで紳士だったのは覚えています。


「それで?それで?」


しかもですね~、
実家のマンションは数棟あるのですが
そのオジサマは私と同じ棟だったのです。

その紳士・・・
別れ際に何と言ったと思います??

「じゃぁ、
  この事はボーイフレンドには内緒で( ´∀`)
                         では失礼・・」

「きゃぁきゃぁ~


なんて素敵なキメ台詞・・・・!! くらっ・・・

運命はここからなんです

それから1,2年後・・・・
私は短大に入学しました。

ある日短大の学食でランチを食べていると・・・
なんだか見覚えのある紳士がいるではありませんか!!
その紳士は明らかに学校の教授なニオイ。
しかもその紳士も私をチラチラ見ている・・・・・

そう・・・
あぁぁぁ!!!
あの雨の夜の!!!!!


「せ、せ、先生!
 数年前に、女子高生を傘に入れた覚えはありませんか?」
と、思い切って声をかけると

「やっぱり君かぁ~!
似てる子がいるもんだなぁとは思って見てたんだよね。」

と、感動の再会を果たしのでありました。

「・・・で、オチは?」


いや・・それで終わりなんですけど
素敵な出逢いだと思いませんか?

学部が異なったので、その教授の授業を受けることはありませんでしたが
お喋りをすると とっても心の温まる魅力的な方でした(*^u^*)
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
TOP